確定的に申告

2016.02.27 Saturday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    パッチ3.2さんが容赦なくリアルの都合も重なってネタにするのも間に合わないので、人生初の確定申告をやってきた話でも。

    国税庁もネット申告を推奨してますし、ちょっとやってみた。
    だけど合ってるのかどうかわからない。
    何しろ必要な書類もわからないし、専門家が控えているであろう窓口に行くことに。

    一応、必要な書類は通知されてはいたので、それと思しきものは携えて、いざ特設会場へ。

    すげぇ人
    すでに会場入り口に行列ができており、会場内は見えない。
    待合用の50人分ほどの椅子は埋まっているし、座りきれない人が数十人。
    コレどのくらい時間がかかるのかわかんない状況だわー。

    そんな状況を想定してか、受付では整理券が番号つきでプリントアウトされて渡される。
    これはまあよくあるけど、なにやらQRコードも付いている。
    そのQRコードにはURLが仕込まれていて、アクセスすると今何番まで進んでてあと何人かをリアルタイムで確認できる。
    なんとハイテク!これで待ち時間に店とかいけますね!いいぞ国税庁!(?)

    順番が来て、会場に入ったら税理士と思われる人が付いてくれて、必要書類の選定してくれる。
    たまたままだ経験の浅さそうな人が付いたので、ヘルプの先輩っぽい人が途中参加して、若干手間取ったものの完了。
    この時点で絶対自分だけではできなかったなー。
    書類をICカードを貼り付けたクリアファイルにまとめられて次の段階へ。

    そして現地の端末でネット申告するんですね。
    クリアファイルのICカードを読込ませてから入力を開始するわけですが、人によって異なる入力情報を少ない画面で網羅しようとしてるためか、どれを選択していいのかわからない場面が多々ありました。
    結局、係員に尋ねながら進めていたので、これも自分じゃできないよなー。

    そして、書類として出力するために離れたプリンタのところに行って、ICカードを読込ませると出力開始。
    それを提出して終わりという流れ。
    この混乱回避手順もステキ!

    たしかに自宅などからネット申告までやってしまえば、申告者も税務署も手間が省けてwin-winでしょうから推奨されるのもわかる。
    でも自分だけじゃできないよ!ステップ式で入力するようになっているのに解説が圧倒的に足りない。特に初めてだとね!
    現地では係員に聞くと適宜教えてくれるけど、それを仕込んでてくれよ!
    せっかくのPCじゃないか!なにやってんの!

    確定申告は今年のみなので、次回はないはずですが、もうやりたくないですなー<丶´Д`>ゲッソリ

    ちなみに、現地でネット申告するわけですが、パソコン操作ができる場合は一部の行列をスキップできて優先的に案内されます。
    操作といっても、入力フォームに文字打ったり、ボタンクリックする程度なんですが。
    そんな情報すら知らないので行列に並んでいると、係員が「パソコン操作できる方は、専用コーナーにすぐご案内できますー」と言ってきました。
    十数人は居る行列でまっすぐ俺をみながら

    なんだと!?見た目で判断したんか!?
    「こいつヲタっぽいからパソコンいじれるだろ」とか「ネトゲでうはwwwwおkwwwwってやってるんだろ?」とか「どうせ2ちゃんに犯罪予告とか書き込んでるだろ?w」とか思ったんか!?アァ!?
    そんな国家権力に胡坐をかいている係員にこう言ってやったんですよ。






    「お願いします」

    ちょっとだけ時短できました^^v
     
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL