<< 五十硬ッ | main | まがばらい >>
マオスベール
0

    JUGEMテーマ:ゲーム

     

    光のお父さんが福岡でも放送される日を心待ちにしております。

     

    タンク3ジョブを50にして、防具が共通化できたためアーマリーチェストに若干の余裕ができました。

    孫悟空装備のおかげで実感無いけど

     

    かつてのLv上限であっただけに、一口にLv50装備といっても性能に幅があるため、これまでの感覚で「Lv50でIL52装備強いでしょー^^」なんてやってたら晒されて祭りのヨカーン。

    Lv50装備で比較的ぱっと準備できるなかで高性能なのは、やはり詩学で交換できるガーロンド装備IL120でしょう。

    どうせ垂れ流し状態の詩学が無駄にならなくていいし、ある程度ロール別なのでアーマリーチェストにもやさしいし。

     

    よし、ガーロンド装備でタンクを除いて、3ジョブで流用できるヒーラーを上げよう。

    リワードボーナスこそ滅多に付かないものの、ヒーラーはほぼ即シャキなのでよいですね。

    ひょっとするとタンクより速いかも知れない。不足ロールとはいったい・・・。

     

    というわけで1日1回レベリングルーレットに突撃してたらヒーラー3ジョブがLv50に到達。

    事前に交換しておいたガーロンド装備でキメッ!

    ヒーラー

     

    学者を上げれば召喚も上がっちゃうので、キャスター装備も準備したくなる。

    ならばキャスター装備を流用できる黒も上げてしまえー。

     

    当然DPSである黒はシャキ待ちが長い。

    まあ訓練されたDPSはシャキ待ち時間に飯食ったり風呂掃除したりするスキルを習得済みなので平気なのです。

     

    キャスター

    そしてLv50となりガーロンドキャスター装備解禁。

    魔道兵っぽい雰囲気がイカス。

     

    魔を

    ということでソーサラー3種をLv50にしたことでアチーブメント「魔を統べし者」を獲得しました。

    アイテム的にヒーラーとキャスターで2系統の装備群を取得しましたが、5ジョブ分なのでまあよしとしましょう。

     

    次はDPSでLv50を目指すことにになりそうですが、ガーロンド装備がジョブ毎になっているので気が重いですね

     

    カテゴリ:FF | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://nagarelog.detest.biz/trackback/1177213
    トラックバック